アガリクス。知って得するお役立ち、検索エンジン上位表示の最新 アガリクス情報をあなたに提供しています。
がんTOP代替医療 健康食品

アガリクスとは?

 アガリクス(Agaricus)とは、 ブラジル原産のハラタケ科のキノコで、日本名は「姫マツタケ」と呼ばれるキノコの一種です。アガリクスは、タンパク質と糖質に富む栄養豊富な多糖体であり、これらの成分は免疫機能を活性化する作用があるとされています。ブラジル原産ですが、現在は、国内でもアガリクス栽培が行われています。

 キノコには子実体と呼ばれる、キノコの部分(通常、食べている部分)と、菌糸体と呼ばれる根っこの部分があります。子実体と菌糸体では、含有成分の一部が異なりますが、その有用性については、特に差はないようです。有用成分である多糖体の中核となるベータ-D-グルカンの含有量は、菌糸体の方が子実体より3〜4倍多いといわれています。




 アガリクスは、現在、顆粒、液剤、錠剤の形で健康食品として市販されています。アガリクスは、免疫を高め、がん予防に効くという情報が多く見られます。

 がん患者に効果があるかどうかについては、人を対象にした臨床試験による報告や科学的根拠は、未だ公開されたものはなく、体験談や症例報告が示されているに過ぎません。

アガリクスは、がんに効くのか?

 キノコ類には、食物繊維であるβ-グルカンが免疫力を高めたり、抗がん作用があるとされています。 アガリクスには、免疫力を高めるいろんな有効成分が含まれており、中でも、β-Dグルカンの含有量が、キノコ類の中で最も多いといいます。 アガリクスには、β-Dグルカンなどの多糖類のほか、ビタミンやミネラル、リノール酸やパルミチン酸といった脂質などが含まれています。

 現在では、日本癌学会や日本薬理学会、各大学などで、マウスを使ったアガリクスの癌治療に関する研究をはじめ、多くの研究機関などで、がん患者に対するアガリクスなどキノコ類の効果の研究も進められています。

 最近、公開された関連情報の中に、シイタケ菌糸体が、がん再発の予防を期待する患者さんの免疫力を改善する研究報告があります。こちらで('09/6/8産経新聞)でご覧になれます。この効果の判断は、がん進行度や生体機能など個々の患者の状態を含め、今後とも慎重な検討を重ねる必要があるとされています。

 これまで、研究論文やレポートも数多く発表されていますが、現段階では、動物実験や症例報告、体験談がほとんどです。現段階では、人間、特にがん患者に対するアガリクスの効果について「科学的根拠(エビデンス)は、確認されていません。 したがって、家族や知人からの紹介(贈答品)などで、気軽に、安易な気持ちで、健康食品を利用することは、副作用などの危険を含んでいますので注意が必要です。

アガリクスで薬事法違反、誇大宣伝!


 アガリクスをはじめとしたキノコ類を商品として扱っている側、医師・医療機関も含めて、「アガリクスの効果」については、どれを見ても「アガリクスなら、がんは治せる!」と、がん患者が錯覚してしまうほどの宣伝文句、謳い文句が目白押しです。

 アガリクスがいけないのではなく、薬でなく健康食品として簡単に入手できることから、気軽に、安易に使われることに対して注意が必要なのです。 潜在的副作用、公には認められていないということも含めて、使用に当たっては、安心してご利用いただけるよう、担当医や専門の方に相談することが大切です。  ご参考までに、こちらをご覧下さい。
(1) 民間療法”悪徳業者
(2) 「アガリクス」新聞広告も責任重大
(3) アガリクス「がんに効く」薬事法違反
(4) 「アガリクス本」監修の某大名誉教授を書類送検
(5) アガリクスの体験談商法
(6) 虚偽の「がん治療」製品の販売を停止するよう警告

 以上のような例の多くは、'05年に起こった事例ですが、あれから何事もなかったように過ぎています。わが身は自分自身が守ることが一番です。くれぐれも慎重に、世の中そんなにうまい話はありません。甘い蜜(話や情報)には特に注意してください。

アガリクスの利用に当たって


 病気が治ったとき、それが自然治癒力で回復したのか、、健康食品を飲んだから、それが効いたのか、薬を呑んだその効果なのか、または医師の指導で効いたのか、本当のところはなかなか分からないものです。なぜなら、人間には、元々、自然治癒力が備わっているため、同じ病気をして、同じような治療をしても、治療効果や、回復の状態は違うのです。十人十色とはまさしくこのことを言います。だからこそ、これが効いたという情報を安易に信じて、素人療法をするのは危険なのです。

 アガリクスの安全性・有効性など総合的な情報は、こちらのページが参考になります。
病院にかかって治療している方は、アガリクスを摂取する際に医師へ相談することが大切です。 アガリクスを利用して、もし体調に異常を感じたときは、直ぐに使用を中止して、病院や診療機関で受診し、場合によっては最寄りの保健所に相談することも大切です。
 

少量でしかも簡単に飲める画期的なアガリスク茸のエキス アガリクス アガリクス
三牧ファミリー薬局