大腸がん 大腸癌 大腸がん ステージに関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の大腸がん 大腸癌 大腸がん ステージ情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 乳がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

大腸がん ステージ

 大腸がんの進行度(ステージ)は、大腸がんと診断されたら、現在どの程度進んだ状態かを知る必要があります。がんの拡がりの程度によって治療法が決まります。


 拡がりの程度を示すのに、次の4つのステージに分類されています。

■ステージ分類

 ステージ 0 : がんが大腸の粘膜の中にとどまっているもの

 ステージ 1 : がんが大腸の壁の筋肉の層にとどまっている。リンパ節転移はない。

 ステージ 2 : がんが大腸の壁の筋肉の層の外にまで浸潤している。リンパ節転移はない

 ステージ 3 : がんが隣接臓器に浸潤しているか、リンパ節転移あり

 ステージ 4 : 血行性転移(肝臓や肺への転移)や腹膜播種がある

一方、がんの拡がりの程度を判断するものとして、もうひとつ、Dukes(デュークス)分類というのがあります。転移の有無によって進行度が規定されています。各病期の手術後の5年生存率を括弧内に記載してあります。

■デュークス分類

デュークス A (95%): がんが大腸壁内にとどまるもの

デュークス B (80%): がんが大腸壁を貫くがリンパ節転移のないもの

デュークス C (70%): リンパ節転移のあるもの

デュークス D (10%): 腹膜、肝、肺などへの遠隔転移のあるもの