癌・がん すい臓がんに関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の癌・がん すい臓がん情報をあなたに提供しています。
HOME がんTOP 胃がん 乳がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

すい臓がん

膵臓は、内分泌と外分泌の2つの機能を持つ臓器で、胃と脊椎の間にあります。太くなっている頭部は十二指腸側は頭部と呼ばれ、先が細くなっている膵臓側は尾部と呼ばれていますが、すい臓がんのほとんどは頭部に発生しています。


 膵臓の周囲には重要な臓器があり、さらに血管が多いため、癌が周囲へ浸潤したり、ほかの臓器への転移が起こりやすくなります。手術も難しく、死亡率の高い癌です。

 かつての日本ではあまり多い病気ではありませんでしたが、食生活の変化により、すい臓がんそのものの発生数が増加して、慢性肝炎や膵石症、あるいは糖尿病などと関係があると見なされるようになっています。

すい臓がんとは

とは
『膵癌』より : 膵癌(すいがん、英: Pancreatic cancer)は、膵臓から発生した癌腫。膵臓癌(すいぞうがん)とも呼ぶ。早期発見が非常に困難な上に進行が早く、きわめて予後が悪いとされる。このことから「癌の王様」とも言われている。 疫学 厚生労働省の統計でも日本において膵癌死亡者数は毎年約22,000人以上であり、癌死亡順位で男性で5位,女性で6位で年々増加傾向にある。 発症の危険因子としては以下がある。 喫煙--非喫煙者と比べリスク2〜3倍 肥満・運動不足--リスクが2倍 長期に渡る糖尿病--2倍 非遺伝性の慢性膵炎--2〜6倍 O型以外の血液型--1〜2倍遺伝的症候群とその関連した遺伝子 遺伝性膵炎(PRSS1, SPINK1)-- 約50%が発症する。 家族性異型多発母斑黒色腫症候群 (Familial atypical multiple mole and melanoma syndrome;FAMMM)(p16)--10〜20% 遺伝性乳癌卵巣癌症候群(BRCA1, BRCA2, PALB2)--1〜2% ポイツ・ジェガーズ症候群 --30〜40% 遺伝性非ポリポ