癌・がん ガン診療に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の癌・がん ガン診療情報をあなたに提供しています。
HOME がんTOP 胃がん 乳がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

ガン診療



 現在、日本のがん対策の中でも、全国どこでも質の高いがん医療をうけることができるよう、がん医療の「均てん化」を図ることを実現するために、地域がん診療拠点病院の整備が図られてきています。

1.地域の医療機関への診療支援や病病・病診連携の体制整備
  がん診療連携拠点病院内外の医師が相互に症例相談・診断依頼等を行う連携体制を整備する。
  地域の医療機関の求めに応じて、がん患者に対する共同診療計画の作成等に関する支援を行う。

2.がん総合診療センターの設置
  がん診療連携拠点病院としての目的達成のために、各科医師、看護師、薬剤師、NSTチーム、緩和
  医療チームなどの職種が参加して、個々のがん患者に対する集学的診療体制を持つ「がん総合診療
  センター」を立ち上げる。

3.がん相談支援センターのご案内
  主に患者様やその家族、一般の方を対象に、専任看護師やソーシャルワーカー等による電話相談や
  対面相談を行い、また、地域の医療機関とがんに関する情報の共有して、より緊密な連携を図り、
  地域がん診療の向上をめざす。

 このような体制づくりは、ガン診療連携拠点病院の認定を受けた地域 の医療機関で進められています。

主ながん診療拠点病院等

熊本労災病院
富山県高岡市 高岡市民病院
宮崎県立延岡病院
愛知県 一宮市立市民病院
埼玉県立がんセンター
JA北海道厚生連 旭川厚生病院
市立長浜病院
国福岡県福岡市 九州がんセンター
岡山県 倉敷中央病院
北東北がん医療コンソーシアム
東京医科大学霞ヶ浦病院
長野県 佐久総合病院
広島県三次市 三次中央病院
広島県 尾道総合病院

 他にお探しの場合は、地域がん診療拠点病院指定一覧表
または以下をご利用下さい。