癌・がん 子宮がんに関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の癌・がん 子宮がん情報をあなたに提供しています。
HOME がんTOP 胃がん 乳がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

子宮がん

女性の性器の典型的な癌です。子宮は膣に近い頸部と、その奥の体部の2つに大別され、子宮がんにも、子宮頸がんと子宮体がんとがあります。


 そのうちの約8割を子宮頸がんが占めています。どちらも膣や骨盤へ広がって行き、リンパ節から全身へ転移したり、近くの臓器へ浸潤していく怖いところといえます。

 早期発見のチャンスが増えたので死亡率は低下していますが、毎年一定の死者が出ています。30歳を過ぎたら少なくとも1年に1回、できれば1年に2は検診を受けるといいでしょう。

子宮がんとは

とは
子宮癌(しきゅうがん、英: Uterine cancer)は、子宮に発生する悪性腫瘍 のうち以下の二つを総称したもの。 子宮体癌(Endometrial cancer、子宮内膜癌とも言う) 子宮頸癌(Cervical cancer)なお日本産科婦人科学会では、「子宮がん」は定義があいまいであり、上記2疾患は明確に区別すべきとして、この用語を廃止するよう厚生労働省に要望するとしている。また、子宮に発生する悪性腫瘍には他に以下もある。 子宮肉腫(Uterine sarcoma) 絨毛癌(Choriocarcinoma) 胞状奇胎(Hydatidiform mole) 脚注 en:Uterine cancer。