肺がん 肺癌 肺がん 治療に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の肺がん 肺癌 肺がん 治療情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 乳がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

肺がん 治療

 わが国では年間約32万人が悪性新生物(癌)で亡くなっています。中でも最も多いのが肺がん(肺癌)で、年間59,000人もの人が肺癌が原因で亡くなっています。


 肺癌による死亡が多い最大の原因は早期発見が困難なことと進行癌に有効な治療法が確立していないことです。実際、肺癌の中でも比較的治癒率が高いのは非小細胞肺癌の病期毅全のみで病期が進むにつれて5年生存率は大幅に低下していきます。

 その一方で、化学療法と放射線療法の進歩により切除不能局所非小細胞肺癌の5年生存率には大幅な進歩が認められています。

 更に、近年の分子腫瘍学の発展により開発された分子標的薬などにより肺癌の治療成績が大きく向上することが期待されています。(参考:最新医学 61巻11号(通巻767号)より)

 肺がん(肺癌)の治療は、外科的治療と内科的治療があります。肺癌の外科的治療は、I期およびII期の症例では、原則として外科的切除の適応となります。

肺がんの外科的治療の詳細は、こちらでご覧いただけます。