肺がん 肺癌 肺がん 余命に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の肺がん 肺癌 肺がん 余命情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 乳がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

肺がん 余命

肺がん患者の余命についは、肺がんの種類によって異なります。肺がんの種類は、非小細胞肺癌と小細胞肺癌の2つに大別されます。肺がんの根治手術による切除手術が可能であれば、5年生存率は、60〜80%になります。


 抗がん剤による化学療法や、放射線療法が行われる郡の段階では、5年生存率は20%、IV期段階では5%と生存率は減少しています。小細胞肺がんは悪性度が高いもので、数ヵ月で半分の人が亡くなられ、肺がんが全身に広がっている場合は、1〜2ケ月の間に半数の人が亡くなられています。 抗がん剤と放射線により、治療効果を高め延命治療になることが期待されます。