胃がん 胃癌 胃がん 原因に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の胃がん 胃癌 胃がん 原因情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 乳がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

胃がん 原因

 胃がんの原因には、食生活をはじめストレス、喫煙などが上げられています。中でもタバコは食生活と同様に胃がんの原因として多いようです。

 北海道大病院長(第三内科教授)によると、60歳以上の日本人のうち、8割が、胃の粘膜に感染しているとされる細菌、ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)。胃がんの原因は、このピロリ菌の仕業であることが細菌の研究でわかったそうです。


 北大病院の試験報告によれば、ピロリ菌を除く治療を受けた患者と治療しないグループに分け、3年間、経過観察した結果、新たな胃がん(2次がん)の発生は治療した方が、しない方の3分の1に抑えられたという。 ピロリ菌感染者の約3%が7〜8年のうちに胃がんが発症したのに対し、非感染者では発症しなかったなどの研究報告もある。

 胃に潰瘍があれば保険は効くが潰瘍がなくて、胃がん予防を目的にピロリ菌治療を受ける場合は、約2万円が必要になる。(参考:2008/12/10読売 医療ルネッサンス「胃がん 気になる人へ」)