胃がん 胃癌 胃がん 手術に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の胃がん 胃癌 胃がん 手術情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 乳がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

胃がん 手術

 胃の粘膜にとどまっている、がんの多くは、胃カメラを入れて、がんを取る内視鏡治療で完治することが多い。胃を切除しなくて済み、後遺症もほとんどない。



 内視鏡治療ができない場合は、胃とリンパ節を切除する手術が必要になる。早期がんなら、おなかに小さな穴を数か所開け、器具を挿入して切除する腹腔鏡(ふくくうきょう)手術がある。

 一方、進行がんで手術できる場合は、胃の切除手術する。手術後は、再発を防ぐ目的で抗がん剤を飲むのが標準的な治療法になっている。

胃がん治療件数

北海道・東北地域の主な医療機関
関東地域の主な医療機関
中部地域の主な医療機関
近畿地域の主な医療機関
中国・四国地域の主な医療機関
九州・沖縄地域の主な医療機関
(情報元:医療と介護「病院の実力」YOMIURI ONLINE)