喉頭がん 治療に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の 喉頭がん 治療情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 乳がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

喉頭がん 治療

 喉頭がんの治療は、手術、放射線、化学療法などがありますが、初期段階では放射線療法がほとんどです。放射線治療は、リニアックやコバルト照射などによる治療が主体になります。また同時に、転移を予防するため、化学療法(抗がん剤による薬物療法)も併用されます。最近は、放射線療法の前に化学療法が行われるケースも多くなっています。


 しかし、がんが進行しているときは、放射線療法では、治療効果が期待できないことがあります。このような場合には、手術となります。手術では喉頭を摘出する方法として、喉頭の全摘術と部分的に喉頭を摘出する喉頭の部分切除術がありますが、多くの場合、喉頭全摘術を行いますので、自力での発声が不可能となってしまいます。
 このように、手術で喉頭を全摘出すると声が失われるため、人工喉頭、ボイスプロテーゼ発声法、食道発声など新たな発声法を選択することになります。

喉頭がん治療件数の比較

 喉頭がんの治療や手術の件数によって、その病院の専門性を判断できる。全国の主な医療機関の年間治療実績は、地域別にみることができます。
(1)北海道・東北地域の主な医療機関の治療件数
(2)関東地域の主な医療機関の治療件数
(3)中部地域の主な医療機関の治療件数
(4)近畿地域の主な医療機関の治療件数
(5)中国・四国地域の主な医療機関の治療件数
(6)九州・沖縄地域の主な医療機関の治療件数
喉頭がん 治療の病院を選ぶ参考にしてください。
(参考:読売 病院の実力「頭頸部がん手術 舌切除でも復元可能」より)