乳がん 乳癌 乳がん マンモグラフィに関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の乳がん 乳癌 乳がん マンモグラフィ情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 乳がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

乳がん マンモグラフィ

 マンモグラフィとは、乳房専用のエックス線撮影のことを言います。 乳がんをはじめ、乳房にできる病気のほとんどを見つけることができ、しこりとして触れないごく早期の乳がんも見つけることができます。マンモグラフィ検診は15〜20分程度で行えます。欧米では、最も一般的で、乳がんによる死亡を減少させる効果が得られています。



 マンモグラフィ撮影では、乳房を圧迫版で挟み押さえるので、痛いのではないかと心配される方も多いのですが、これは診断に必要な良い写真を撮るためにはとても重要なのです。乳房は厚みもあり、そのまま撮影すると乳腺や脂肪、血管などの重なりで、腫瘍があっても映し出されないことがあるのです。また、はさむことによって、放射線の被爆量も少なくする効果もあります。

 最近では、単なる乳がん検診用のマンモグラフィーや乳腺エコー検査ではなく、乳腺精密検査に使用する特殊なハイテクを駆使したマンモグラフィー診断と乳腺エコー検査を組み込んだ国内初の次世代型の乳がん検診システムも登場しています。

マンモグラフィによる乳がん検診の手引き
第4版
icon
icon
  マンモグラフィによる乳がん検診の手引き
第3版増補
icon
icon