前立腺がん 前立腺癌 前立腺がん ホルモン 療法に関する、超お得な検索エンジン上位表示のお役立ち、最新の前立腺がん 前立腺癌 前立腺がん ホルモン 療法情報をあなたに提供しています。
がんTOP 胃がん 肺がん 肝臓がん 大腸がん 喉頭がん 乳がん 子宮がん 前立腺がん 食道がん

前立腺がん ホルモン 療法


 前立腺がんは男性ホルモンの影響で病気が進むという特徴があります。男性ホルモンは主には精巣、一部は副腎からも分泌されます。男性ホルモンを遮断するとがんの勢いがなくなります。このことを利用した治療法が内分泌療法、別名「ホルモン療法」とも呼ばれています。
(出典:国立がんセンター がん情報サービス 前立腺がんより。)

 ホルモン療法は当初ほとんどの症例によく効きますが、最大の問題はがんが完全に死滅するわけではなく数年のうちにホルモン療法が効かなくなってくるということです。 前立腺 がんがホルモン抵抗性を獲得するといいます。 悪性度が高く進行しているものほど早くホルモン抵抗性となります。 この時期に女性ホルモンなど薬剤を変更すると一時期効果を得られることもありますが、その期間は長期ではなく程なく再び進行していきます。
(出典:前立腺がん - [TCC] 栃木県立がんセンターより)